ただの遊びじゃない!ゲームを通じて獲得できる!?知識やチカラ

公開日:2022.06.09
ただの遊びじゃない!ゲームを通じて獲得できる!?知識やチカラ

ゲームの世界は次元を超えた学びの場

ゲームは、時に悪者にされてしまうことも多い娯楽です。「またゲームばっかりして!」という台詞がひんぱんに聞こえるご家庭は、きっと少なくないでしょう。 確かに、勉強などをおろそかにしてゲームだけに没頭してしまうのは、あまり良いこととは言えないかもしれません。しかしゲームには、ゲームにしかないポジティブな面も存在しています。 そこで今回は、ゲームで培える可能性がある能力をテーマに、ゲームをいつもと違う視点から見て、いつもとちょっと違う部分に光を当てた特集をお送りします。

ゲームで培える能力とは?

ゲームをプレイすることで得られるのは、楽しい時間だけではありません。ゲームの種類によっては、プレイ中の経験を通して、さまざまな能力を培うことにもつながります。 ゲームによって身につけたり磨いたりできる可能性がある能力について、以下で詳しく確認していきましょう。

能力 1何かに没頭するための「集中力」

ゲームをプレイしている最中は、目の前にある画面だけを見つめ、コントローラーなどの操作に没頭することになります。

特にアクションゲームなどの動きの激しいジャンルでは、普段の生活ではあまり経験する機会がないほど、一つの物事に集中しなければなりません。 そのため、ゲームをプレイすることで、集中力を身につける効果が期待できます。
勉強など、他の作業でも集中力を発揮できる可能性もあるでしょう。

能力 2新しいものを生み出すための「創造力」

多くのゲームでは、クリアするために創意工夫をすることが求められます。どのようにゲームを攻略していくか戦略を立て、試行錯誤を繰り返しながらプレイを改善していく必要があるのです。その過程は、決められた一つの答えを見つけるだけでなく、新しい何かを創り出すための“創造力”を身につける訓練としての役割になり得るでしょう。 またシミュレーションゲームや、「ものづくり」をテーマにしたタイトルでは、ゲームの中で実際に何かを創造していく過程を体験できます。楽しみながら創造力を鍛えられる点は、ゲームの大きな強みと言えるでしょう。

能力 3困難に立ち向かうための「忍耐力」

ゲームをクリアするために繰り返し挑戦を続けることで、忍耐力の向上につなげられる可能性があります。特に難易度の高さを売りにしたタイトルであれば、無意識のうちに忍耐力の大切さを実感できるでしょう。努力が実を結ぶ体験を比較的手軽に味わえるのは、他の娯楽ではなかなか見られない特徴ではないでしょうか。

能力 4勉強だけでは覚えづらい「知識」

現実の歴史や地理がテーマに組み込まれたゲームであれば、プレイしているうちに、自然とさまざまな知識を身につけることができるかもしれません。加えて、ゲーム中に登場する単語で英語を学んだり、普段の生活では接点がないジャンルの知識に触れたりできるのも魅力です。 「机に向かって勉強するだけではなかなか頭に入らない」という知識も、ゲームであれば覚えるハードルが下がるでしょう。

勉強になる?おすすめのゲーム5タイトル!

ここからは、具体的なゲームのタイトルと、そのタイトルをプレイすることで得られるかもしれない能力についてご紹介します。 今回ピックアップしたのは、次の5つのタイトルです。それぞれの詳細を確認していきましょう。

PS4シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition

シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

『シティーズ:スカイライン』は、市長になって都市を発展させていくことが目的のシミュレーションゲームです。道路・水道・電気といったインフラの整備や治安の維持、都市の区画整備から防災まで、細部まで再現されたリアルな街づくりを楽しめます。 このタイトルの魅力は、街づくりをしていくなかで創造力のトレーニングができるのはもちろん、都市や社会の仕組みを直感的に学べる点にあります。教科書を読んだだけでは分からないことも、ゲームであればすんなりと覚えられるかもしれません。

PS4天穂のサクナヒメ

天穂のサクナヒメ

『天穂のサクナヒメ』は、横スクロールアクションとシミュレーションゲームが組み合わさったタイトルです。主人公は豊穣の神様であり、稲作をすることで強くなるというユニークなテーマになっています。 このタイトルの注目すべき点は、シミュレーション部分で行う稲作です。発売当初には、「あまりにもリアルな米作りをできる」と話題を引き起こしました。田んぼを耕すところから米の収穫まで、とにかく徹底的に実際の稲作を再現しているのが特徴です。 私たちが日々食べているお米がどのように作られているのか、その知識を得るための教材としては、これ以上ないほどうってつけと言えるでしょう。

Switch桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜

桃太郎電鉄〜昭和 平成 令和も定番!〜

『桃太郎電鉄〜昭和 平成 令和も定番!〜』は、「桃鉄」の愛称でも知られるボードゲームの最新作です。プレイヤーは鉄道会社の社長となって日本全国を巡り、各地の駅で物件を購入しながら資産を増やしていくことになります。 「桃鉄」は、「勉強になるゲーム」という話題で必ずといって言いほど名前が挙がるシリーズです。日本の地理や駅名、各地の名産品など、日本人としてぜひ押さえておきたい知識を自然と身につけることができます。

Switchあつまれ どうぶつの森

あつまれ どうぶつの森

『あつまれ どうぶつの森』は、自然あふれる島の住人になって、動物たちとゆったりとした生活を送るタイトルです。虫を採集したり魚を釣ったりするほか、家具をコレクションして自分だけのおしゃれな島や部屋を作り上げられるのが魅力です。本タイトルをプレイすることで、デザインに関連した美的感覚を磨く効果が期待できるかもしれません。

PS4ことばのパズル もじぴったんアンコール

ことばのパズル もじぴったんアンコール

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』は、クロスワードパズルのような、言葉を使ったパズルゲームです。決められたマス目に文字の書かれたタイルをはめ込み、言葉を完成させていきます。 内容を説明しただけでは簡単に思えるかもしれませんが、実際にはその難易度はかなりのもの。クリアを目指してプレイを続けるうちに、自然と語彙力などを身につけることができます。

まとめ

今回は「ゲームを通じて得られるもの」というテーマで、ゲームで身につけられる可能性がある能力や、おすすめのタイトルをご紹介しました。 ゲームは残念ながら、「たかがゲーム」と言われることもある娯楽です。しかし実際には、ゲームだからこそ身につけられるもの、ゲームだからこそ得られるものがあるかもしれません。