夏だ!虫とりシーズンだ!虫を楽しむゲーム特集

公開日:2022.07.04
夏だ!虫とりシーズンだ!虫を楽しむゲーム特集

いつでもどこでも、Nintendo Switchで「虫とり」が楽しめる

気温の高い日々が続き、これからは“虫とりシーズン本番!”とも言える季節に差し掛かります。お子さんや趣味の合うお友達と一緒に自然の中で虫とりに励むのは楽しいものですが、やはり炎天下や高い気温の中で動き回るのは億劫なもの。また、都会にお住まいの方の場合には、周りに緑が少なくてなかなか採集できる虫に出会う機会は少ないかもしれません。 そこで今回は、Nintendo Switchのゲームの中から、「虫とり(狩り)」が楽しめるおすすめのタイトルをご紹介します。

虫が登場するゲームはこんなにある!

ゲームの中に虫が登場するゲームって実は意外とたくさんあるんです。実際の虫が苦手な方でもゲームの中なら虫との触れ合いが出来るかもしれません。採集したり討伐したり。ゲームならではの虫との触れ合いをお楽しみください。

Switch

そーっとそーっと近付こう。あみを片手にムシとり三昧!
『あつまれ どうぶつの森』

あつまれ どうぶつの森

まずは、抜群の知名度を誇るスローライフ系のゲーム、『あつまれ どうぶつの森』です。

シリーズ最新作となる本作でプレイヤーは、未開拓の「無人島」へと移住し住民たちとの交流を深めながら、気ままなスローライフを楽しむ事ができます。 島では物資を集めたり、海や川で釣ったサカナや、捕まえたムシを商店に売ることでお金を稼ぎます。

稼いだお金は自宅のローンの返済に充てたり、お好みの壁紙や家具を購入してこだわりのインテリア空間をつくったり、お気に入りの服を購入してそれに身を包んで友達の島に出かけたり。 島での生活に「採集」はかかせません。捕まえたムシは図鑑に登録されるのでコンプリートする楽しみがあるのも魅力のひとつ。

個性豊かな住人に囲まれながらマイペースに採集をできるのは『どうぶつの森』ならでは、です。

Switch

楽しい夏休み!毎日虫とりに出かけるゾ!
『クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み
〜おわらない七日間の旅〜 』

クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み 〜おわらない七日間の旅〜

『クレヨンしんちゃん オラと博士の夏休み 〜おわらない七日間の旅〜』も、昆虫採集を体験できるタイトルの1つです。
2000年に第1作目が発売され、シリーズが大ヒットした『ぼくのなつやすみ』と『クレヨンしんちゃん』がコラボした本作では、自然に囲まれた町「アッソー」で、夏休みの日々を体験できます。一日の始まりにはラジオ体操をして、日中は虫あみを使った昆虫採集や、野菜づくりをする。夜は家族で集まってご飯を食べ、絵日記に今日の出来事を記録して眠る……そんな、古き良き日本の夏休みを楽しめるのが魅力です。 自然あふれるアッソーには、都会では見かけない昆虫がたくさん。捕まえた昆虫は図鑑に記録して、後からゆっくりと見返すこともできます。総じて本作は、特に都会にお住まいの方におすすめできるタイトルと言えるでしょう。 

Switch

無数の虫を倒して地球を守れ!
『地球防衛軍2 for Nintendo Switch

地球防衛軍2 for Nintendo Switch

『地球防衛軍2 for Nintendo Switch』には、これまでご紹介したタイトルとは一味違った形で虫たちが登場します。 その立ち位置は、ずばり“インベーダー(侵略者)”

宇宙から飛来した“インベーダー”は多数の巨大生物を使い、地球侵略を企てます。その巨大生物はなんと「虫」!アリやクモ、ムカデのかたちをているんです。

プレイヤーは「地球防衛軍」として、さまざまな武器を駆使し、無数に襲い来るこの巨大な虫たちから地球を守ることになります。 ローカルまたはオンラインでの最大4人までの同時プレイで、画面内を埋め尽くす虫たちを一掃。
昆虫採集とはちょっと違いますが、地球を守りながら「虫狩り」をお楽しみいただけます!

Switch

ミツバチになって自然を飛び回ろう!
『ミツバチ シミュレーター』

ミツバチ シミュレーター

タイトルどおりミツバチを操作して飛び回る本作では、まるで自分が本当にミツバチになったかのような臨場感を楽しめます。 ミツバチたちの日常は、花からミツや花粉を集めるだけではありません。時には巣を守るために、勇敢にスズメバチへ立ち向かうこともあります。

ニューヨークのセントラルパークにインスパイアされて作られたセミオープンワールドの公園で、ミツバチとしての自由な冒険を堪能しましょう。 本作はミツバチの生態だけでなく、周りにいる虫や草花の生態について学べるのも魅力です。ミツバチの視点を体験することで、勉強はもちろん、外で遊んでいても知れない知識を身につけられるかもしれません。 画面分割での協力プレイにも対応しているため、ご家族や友達同士で一緒になってプレイするのもオススメです。

まとめ

虫とりシーズンということで、今回は「虫」が登場するゲームを4タイトルご紹介しました。 炎天下の中で昆虫採集をするのもそれはそれで楽しいものですが、ゲームをプレイすれば、快適な室内で虫の魅力を堪能することができます。ぜひこの機会に、皆さんも今回ご紹介したタイトルをお手にとってみてはいかがでしょうか。