iPhoneのサイズ感や持ちやすさが知りたい方必見!

公開日:2022.06.17
歴代iPhone サイズと重さモデル別比較! 202205版

歴代iPhoneのサイズ比較 !
初代からSE(第3世代)まで全34モデルの大きさや重量を振り返る

2007年にiPhoneが登場して以来、2022年5月現在に至るまでの間に、Appleから34ものモデルが販売されています。 今回の記事では、初代から最新モデルまで、歴代のiPhoneの大きさや重量をご紹介します。iPhoneを買い替えようとお考えの方は、持ちやすさの目安として、ぜひ参考にしてください。

最新モデルのサイズと重量

iPhone SE(第3世代)

【2022年3月発売】
2022年5月現在、最新のiPhoneは「iPhone SE(第3世代)」です。同モデルはこれまでのiPhone SEシリーズを踏襲し、4.7インチという片手で持ちやすいディスプレイを採用しています。

iPhone 13シリーズ

【2021年9月発売】
「iPhone SE(第3世代)」の上位モデル「iPhone 13」シリーズは、計4種類がリリースされています。「iPhone 13 Pro Max」は6.7インチ、「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13」は6.1インチのディスプレイを採用していており、本体サイズもその分だけやや大きめです

iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 13 mini

準新モデルのサイズと重量

iPhone 12シリーズ

【2020年10月発売】
直近数年でリリースされたモデルのサイズと重量は以下のとおりです。iPhone SE(第2世代)を除くと、5.8インチ以上のディスプレイがスタンダードとなっています。

iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini

歴代モデルのサイズ・重量を比較

初代から現在公式サイトで販売されている最新モデルまで、iPhoneの購入を検討されている方は下の表をご活用ください!
画面の大きさや重量を並べて比較することができます。
重さはどうか、手に馴染む大きさか。画面のインチ数はいくつか等。ご購入の際には重要なポイントです。

まとめ

2022年5月現在の全34モデルのiPhoneのサイズ・重量を一挙にご紹介しました。買い替えの際には、ぜひ今回の記事をご参考ください。皆さんのライフスタイルにぴったり合う、こだわりのiPhoneがきっとみつかります。