ワンランク上のライフスタイルへ 〜AppleWatchが選ばれる理由〜

公開日:2021.12.27
ワンランク上のライフスタイルへ 〜AppleWatchが選ばれる理由〜

健康管理にもビジネスにもおすすめ!Apple Watchでできること

クールでオシャレな最先端スマートウォッチとして大人気のApple Watch。デザイン性が高くできることも豊富にありますが、具体的になにができるのか、何を選べばいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか。

ここでは、Apple Watchでできることやおすすめの使い方をはじめ、Apple Watchの魅力を徹底解説していきます!

Apple Watchとは?

Apple Watchは、iPhoneのサブディスプレイとしてメールの通知を受け取ったり、iPhoneのリモコンとして通話したりと、様々な使い方ができます。特に人気の高い機能はヘルスケア関係です。心拍数や心電図を計測できるなど、自分の状態を常に把握できるため、健康管理に役立ちます。
その他にも、電子マネーやSuicaなどの電子定期券にも対応しており、日々の生活をスマートに、より便利にしてくれるのです。

そして、なんといってもApple Watchはクールでシンプルなデザイン性の高さが魅力です。バンドや保護ケースといったアクセサリ類も充実しているので、自分だけのお気に入りのスマートウォッチを作り上げられるという点でも支持を集めています。

商品イメージ

Apple Watchでできること

Apple Watchの現行モデルの特徴や価格、代表的なできることを具体的に見ていきましょう

Series7

最新のSeries7は豊富な種類のデザインが特徴です。ケースの素材は3種類、ケースのカラーは全10種類のバリエーションを誇ります。ディスプレイサイズも45ミリとこれまでのモデルの中で最も大きく、画面の黒い縁であるベゼルも薄くなっているので非常にスマートな見た目です。文字盤の種類も豊富で、ディスプレイの常時表示機能も搭載されているので時計としての使い勝手もアップしています。 健康管理機能としては心拍数を測る光学式心拍センサーだけでなく、血中酸素ウェルネスセンサーや心電図がとれる電子式心拍数センサー、激しい転倒後の動きを検知する転倒検出機能など、最新の便利な機能が搭載されています。

メーカー価格はディスプレイサイズ41ミリで48,800円〜、45ミリで52,800円〜と比較的高価ですが、それだけの価値は十二分にあります。デザイン性やヘルスケア機能にこだわりのある方には絶対におすすめしたい最新モデルです。

SE

SEはディスプレイサイズが44ミリと大きく、非常にコスパに優れたモデルです。ケースの素材は1種類ですが、3種類のカラー展開となっています。文字盤の種類も比較的多く、見た目にこだわりたいという方も満足できるでしょう。一方、ディスプレイの常時表示機能は搭載されていないため注意が必要です。

SEの健康管理機能は光学式心拍センサーと転倒検出が搭載されています。健康管理に必要な最低限の機能が備わっているため安心です。

メーカー価格はディスプレイサイズ40ミリで32,800円〜、44ミリで36,800円〜です。見た目にこだわりたいけれど、それほど高機能でなくても大丈夫という方にぴったりなモデルです。

Series3

Series3はお手頃価格が魅力のモデルです。ディスプレイサイズは42ミリ、カラーバリエーションは2種類。ディスプレイの常時表示機能がなく、文字盤の種類もSeries7やSEに比べて少ないですが、デザイン性にこだわらない方やシンプルな機能で十分という方にはぴったりでしょう。

健康管理機能は光学式心拍センサーが搭載されており、安静時や運動時の心拍数を確認することができます。

メーカー価格はディスプレイサイズ38ミリで22,800円〜、42ミリで26,800円〜となっています。まずはスマートウォッチの機能を試してみたいという方におすすめです。

▼画像をクリックすると拡大します
シリーズ別比較表 シリーズ別比較表

Apple Watchのおすすめの使い方

次に、Apple Watchのおすすめの使い方について見ていきましょう。

ヘルスケア

シリーズによって多少異なりますが、Apple Watchには血中酸素濃度を測定する機能や心電図アプリなどがあり、自身の身体に異常がないかを把握することができます

またそれ以外でも、歩数を計測したり、睡眠時間を計測したりすることも可能。歩数であれば、自分が運動不足になっているかどうかが一目瞭然ですし、睡眠時間が少なかったり睡眠の質が高くなかったりするようであれば生活リズムの乱れがわかり、健康維持にとても役になってくれるはずです。

ビジネス

Apple Watchは、ビジネスシーンでも大いに活躍させることが可能です。例えばカレンダーやタスク管理系のアプリを使えば、今日のToDoが表示されるため、仕事の抜け漏れを防止することができるでしょう。またタイムログ系のアプリを使えば、一つひとつの仕事にかかっている時間を計測することができ、仕事の能率向上や無駄の削除に役立てることも。

さらに会議や客先での商談時などは、ボイスメモ機能で録音したり、大事な話や忘れてはいけない依頼などを記録しておくことも可能です。 

生 活

仕事や運動ではない、日常生活を営む部分でも、Apple Watchを活用できるシーンは数多く存在します。

例えばApple Payを使えば、腕時計一つで電車に乗ることもできますし、コンビニなどで買い物をすることが可能。また意外と便利なのが、アラーム機能。目覚まし時計を設定するのは手間が掛かるものですし、目覚まし時計特有の大音量での目覚めは、決して気持ちの良い起床にはなりません。しかしApple Watchのアラームであれば設定も簡単で、優しい振動で起こしてくれるため、非常に気持ちよく起床することができます。 

音楽再生

iPhoneを使って音楽を聴く機会が多い場合にも、Apple Watchは活躍します。例えばApple Watch経由でiPhoneの音楽コントロールができるため、音量を調節したり曲を選んだりする際に、わざわざiPhoneを取り出す必要がありません。

またApple Watch自体に音楽を保存して再生することも可能なので、ランニング際などできるだけ身軽にしつつも音楽を聴きたい場合に役立ちます。

中古ならお得にApple Watchをゲットできる!

オンラインストアで購入

オンラインストアで購入

さまざまな便利機能を有し、魅力的な輝きを放つApple Watchですが、その分値段が高く、ちょっと手を出しにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、中古のApple Watchをゲットするという方法です。中古の場合、当然ながら新品より安い値段で購入することができますし、欲しい機能に合わせて過去モデルを選ぶことも可能。またゲオの取扱い店舗であれば、実物を見ながら吟味することができるので、自分のお気に入りの一台を見つけ出すことができるはずです。 

Apple Watchを手に入れて、快適生活を実現しよう!

ヘルスケア、ビジネス、日常生活など、Apple Watchを活用できるシーンは非常に幅広く、アイデア次第でどんどん生活を豊かにしていくことができます。またネットで検索をすれば、便利な活用方法もたくさん紹介されているため、そこから自分にあった使い方を選んでみるのも良いですね。金額的には決して安いものではありませんが、中古を選ぶことで節約することも可能なので、ぜひこの機会にApple Watchデビューを検討してみてはいかがでしょうか。