イヤホン売れ筋ランキング 〜ゲオで人気を誇るイヤホンTOP10〜

公開日:2022.01.26
イヤホン売れ筋ランキング ゲオで人気を誇るイヤホンTOP10

ゲオの売れ筋!人気イヤホンランキングTOP10

動画にゲーム、音楽などを楽しむために、今やなくてはならない存在であるイヤホン。様々な特徴を持ったイヤホンが販売されており、どれを選べばいいか分からないと迷っている方も多いかと思います。
そこで今回は、ゲオで2021年に最も売れたイヤホンTOP10をランキング形式で紹介します!
この記事を参考に、自分にぴったりなイヤホンを見つけてください。

ながら専用 耳をふさがない
骨伝導ワイヤレスヘッドホン B300
3,278円(税込)

B300

栄えある2021年のゲオの売れ筋イヤホンランキング第一位は骨伝導ワイヤレスヘッドホン B300です!骨伝導とは、耳の穴をふさがず、耳周辺の骨を振動させることで、直接聴覚器官に音を送る仕組みのこと。通常のイヤホンのように耳をふさがず、耳の上にあてるように装着するため、周囲の音を聞きながら音楽などの音を楽しむことができるのです。周囲の音が聞こえるのでジョギングや通勤・通学時にも安心ですし、料理をしながら、仕事をしながらといった「ながら使用」にもご使用いただけます。骨伝導ワイヤレスヘッドホン B300は最大連続約7時間の再生ができるため、長時間の使用でも安心。充電時間も約2.5時間ととってもスピーディです。重さは約33グラムと軽く、形状はイヤーフックタイプで、長時間使用していても耳が痛くなりません。カラーバリエーションはブラック、レッド、ブルーの3色。はじめて骨伝導イヤホンを試してみたいという方にも、とってもおすすめのイヤホンとなっております!

B300

周囲のノイズを打ち消す。感動の音楽体験
完全ワイヤレスANCイヤホン SWE-HT01
4,928円(税込)

SWE-HT01

完全ワイヤレスANCイヤホン SWE-HT01はアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能が特徴のイヤホンです。「ANC」とは、周囲の騒音をデジタル処理して打ち消す機能で、イヤホンから流れる音をクリアにしてくれるというもの。周囲の騒音や雑音をカットしてくれるため、ボリュームを上げすぎないでも十分クリアに音を聞くことができます。一方、ジョギングや外を出歩く際など、周囲の音をカットしすぎると危ない場面では、SWE-HT01の設定を「アウトドアモード」にすれば周囲の音を感じながら音楽や動画などの音を楽しむことができます。また、SWE-HT01の便利なポイントが、イヤーセンサーが搭載されていること。イヤホンの着脱をセンサーが感知し、イヤホンを耳から外すと自動的に再生が停止し、再び装着すると再開を自動で行ってくれる、とっても便利な機能が搭載されています。

SWE-HT01

安心の充実機能
完全ワイヤレスイヤホン SWE-QT12
2,178円(税込)

SWE-QT12

SWE-QT12は完全ワイヤレスイヤホンで、ケーブル類が一切なくとってもスタイリッシュな見た目です。片耳約4.2グラムと非常に軽量なので、装着していることをついつい忘れてしまうほど快適な使用感となっています。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド、ネイビーブルーの4色。人間工学に基づいたデザインで耳へのフィット感も抜群です。操作方法はイヤホンのセンサーに軽く触れるだけで操作ができるタッチ式。トントンと叩くだけで、再生・停止・曲送り戻し・着信応答などの操作ができます。イヤホンの音質を左右するダイナミックドライバーは13mmと大型なので、音質もばっちり。重低音も高音もクリアに鳴り響き、音の世界観をダイナミックに味わうことができます。

SWE-QT12

4位
完全ワイヤレスイヤホン SWE-QT13
2,178円(税込)

SWE-QT13

SWE-QT13は「とにかく安くて使い勝手のいいイヤホンが欲しい!」という方にオススメの、コスパ最強のイヤホンです。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッド、ネイビーブルーの4色展開。ダイナミックドライバーは7.2mmですが、耳の穴にしっかりとフィットするカナル型なので、よりダイレクトに音を楽しむことができます。最大連続約8時間もの再生が可能。完全ワイレス型なので煩わしいケーブルが無いため、動画やゲーム、音楽はもちろんのこと、テレビ会議のお供としても最適です。SiriやGoogle Assistantといった音声アシスタントの呼び出しにも対応しており、仕事でもプライベートでも活躍すること間違いありません。スマホやタブレット、PCなどにBluetoothで接続する際は、自動ペアリングを使用できるので、一度設定してしまえば後は楽に接続することができます。

5位
完全ワイヤレスイヤホン SWE-T4
3,278円(税込)

SWE-T4

5位にランクインしたのはSWE-T4。このイヤホンのおすすめポイントは、超低遅延モードが搭載されていること。映像と音のズレが65ms(ミリ秒)と極限まで抑えられているため、ゲームや動画をストレスフリーで楽しむことができるのです。特にFPSゲームなど、ちょっとした音ズレがプレイに影響するゲームでも快適に遊べるのがGOOD。さらに、6mmのダイナミックドライバーとノイズを低減するDSP(Digital Signal Processor)が搭載されているため、クリアに迫力ある音を表現してくれます。IPX4防水規格にも対応しているため、雨の日の通勤・通学やジョギングの際にも安心です。イヤホンケースをフル充電すると、最大4回までイヤホンを充電できるので、外出時にイヤホン本体の充電が切れてしまっても安心。日常の様々なシーンで大活躍してくれるイヤホンなんです。

6位
完全ワイヤレスイヤホン SWE-T8S
3,278円(税込)

SWE-T8S

SWE-T8Sの大きな魅力の一つが、収納ケースと一体となったコンパクトでおしゃれなデザイン。ワイヤレスと言えど、イヤホンの持ち運びの際は意外と場所を取ってしまったり、ケースがないと小さすぎてカバンの中で見失ったりすることも多いものですが、本商品ならその心配はありません。また、イヤーセンサー機能が搭載されているため、耳に装着することで音楽再生のON/OFFが自動で行われるのも使い勝手抜群です。特に取り外した際に自動で再生OFFになってくれるのは、一度経験すると手動での再生OFFには戻れないぐらい快適と言っても過言ではありません。カラーも定番のブラックとホワイトだけでなく、耳元を彩ってくれるレッドや、落ち着いた雰囲気のネイビーブルーもあり、好みに応じて選ぶことができます。

7位
ワイヤードイヤホン カナル型 ケース付 JS01
1,078円(税込)

JS01

カナル型特有の高いフィット性と、絡まりにくいファブリックコードを採用したワイヤードイヤホンJS01。プレーヤーとケーブルで接続して使うワイヤードだからこそうっかり落として無くしてしまったりする心配が少なく、アクティブなシーンでも積極的に使っていけるのが魅力の一品です。またL字プラグを採用しているため、スマホやタブレットに差し込んだ際の出っ張りが少なくなります。見た目にシャープになるのはもちろん、コードにかかる負担も少なくなるため、より長く愛用していくことができるでしょう。ファブリックコードを採用しており、カバンの中でコードが絡まりにくいのもポイントです。さらに通話マイクもついているので、ハンズフリー通話をしたり、Web会議などで用いたりといった使い方も可能です。

8位
完全ワイヤレスイヤホン SWE-M22
2,178円(税込)

SWE-M22

近未来的な造形と人間工学に基づいた快適なフィット感、さらに片耳約5gという超軽量など、ワイヤレスイヤホンの魅力がたくさん詰まったSWE-M22。中でも目を惹くのが、デジタルディスプレイ搭載で、充電機能も付いた専用ケースです。デジタルディスプレイのおかげでイヤホンのバッテリー残量が簡単に確認でき、「いざ使おうと思った時にしっかり充電ができていなかった…」などという事故を防ぐことができます。さらにケースをフル充電しておけば、イヤホンへの充電を最大4回行うことができるため、長時間外で過ごすようなシーンでも、充電切れを心配する必要がありません。もちろん、防水性能や自動電源ON機能、タッチ式センサーなど、ワイヤレスイヤホンとして欲しいと思える機能は一通り揃っているイヤホンです。

9位
Bluetoothイヤホン カナル型 ケース付
1,078円(税込)

Bluetoothイヤホン カナル型

第9位にランキングされたBluetoothイヤホンは、何と言ってもシンプルイズベストな見た目と性能が魅力の逸品です。カナル型特有の高いフィット感と、絡まりを防いで使用時に邪魔になることのない最低限のコード、さらに1,078円(税込)という低価格は、はじめてワイヤレスイヤホンを購入するという人に最適ではないでしょうか。ケース付きで場所を取らないので、高価で高性能なヘッドホンなどのサブ機として、カバンに入れておくのも良いでしょう。また本体にリモコンが付いている形なので、操作がしやすく、さらにマイク機能搭載でハンズフリー通話も可能です。リモコン操作で、カバンやポケットからスマホやタブレットなどを取り出す必要もないので、とても快適です。

10位
完全ワイヤレスANCイヤホン SWE-HT03
4,378円(税込)

SWE-HT03

ランキング2位のSWE-HT01の後継機であり、新発売ながら堂々のランキング入りを果たしたのが、このSWE-HT03です。HT01でも高い評価を受けたアクティブノイズキャンセリング機能はさらに強化されており、さらに音質に影響するドライバーも10mmという大口径のため、非常に質の高い音楽体験をすることができます。もちろん音楽だけでなく、通話やビデオ会議などでも大活躍してくれるでしょう。これだけ高性能のイヤホンだと、1万〜2万円程度する商品も少なくありませんが、HT03はなんと4,378円(税込)という破格の安さ。「高性能なイヤホンが欲しいけど、高い金額を出すのは…」という方でも、お試し感覚で買えてしまいます。それでいて、決して安かろう悪かろうにならない、確かな性能を誇る逸品であると、胸を張っておすすめします。

まとめ

ゲオで販売している多くのイヤホンは、機能やデザイン、価格など、一つひとつが個性的な魅力を備えたものばかり。ライフスタイルの合わせて、利便性やお手軽さを求める人はもちろん、性能や品質にこだわる人も満足できる商品が揃っていますので、新しいイヤホンが欲しくなった時は、ぜひゲオの品ぞろえの中から検討してみてください。

※2021年の店舗+ECサイトの販売実績でランキングを作成しております。