今なら安い!コスパ最強ゲームソフト

Vol.17 2021.06.02更新

何か違うゲームがしてみたい。友達や家族と遊びたい。
でも、ソフトの数が多すぎて何を選べばいいかわからない。
そんなあなたのために、これから遊ぶゲーム選びの参考に!
ゲオオンラインストアでは
NintendoSwitch/WiiU/Wii/3DS/DS/PS5/PS4/PS3/PS2/PS/PS Vita/PSPなど、
充実した品揃えで販売中。
今回はおすすめのゲームソフトをまとめてピックアップしました。
これだという1本が見つかるかも!!

あふれ出す敵を次々となぎ倒す! ストレス解消系ゲーム編

日々のイライラもスカッと吹き飛ぶ!
襲い掛かる敵を派手なアクションでなぎ倒していくストレス解消系ゲームを
集めました。

特集タイトル一覧
車好き、レース好き、街ブラ好き必見のカーゲーム
Need for Speed Heat
街の再現★★★★★ 愛車自由度★★★★★ カーチェイス★★★★★
パッケージ
PS4エレクトロニック・アーツ
【ジャンル】スポーツ/カーレース
【プレイ人数】1人(オンライン:2〜16人)
【対象年齢】12才以上対象
【発 売 日】2019/11/8
【必要HDD容量】30GB以上
【PlayStation Network】対応
PlaystationPlus加入必須

まるで我が子のように愛情を込めた育てた自慢の愛車で、街中を思いっきり爆走する。全ドライバー達の夢でありながら、実際問題は法律面でも安全面でもNGなこの行為。それをゲーム内で現実にしてくれるのが、このEAの看板タイトルであるNeed for Speed シリーズの最新作「Need for Speed Heat」だ。

舞台となる「パームシティ」という都市はオープンワールドになっており、ビル街から海岸線、倉庫街など、色々なロケーションを自由にドライブすることができる。ストーリーもあるにはあるが、正直に言ってしまうと、このゲームではオマケのようなもの。とにかく、自分のお気に入りの車で、無茶苦茶に走っている時が何より楽しい。操作もリアル志向ではないので、多少強引に、ぶつけながら運転するぐらいの方がちょうど良い。「クリアするぞ!」なんて意気込んでゲームの電源を入れるのではなく、家に帰ってきたらとりあえず電源を入れて、1時間ぐらいワーッとプレイして「あー面白かった」といって電源を切る、そんなゲームと言えるだろう。

もちろん、Heatの名の通り、ライバルたちとのレースや、警察とのカーチェイスはヒリヒリ熱い!こうした戦いに勝利することを目的としても良いし、のんびり過ごすことを目的も良いし、何をしても良いのが本作最大の魅力だ。各々、理想とするカーライフを実現してみよう。

ゲームイメージ
ゾンビ版無双!あらゆる武器でゾンビをぶっ飛ばせ
DEAD RISING 2
ゾンビ数★★★★★ 武器の選択★★★★ グロさ★★★★★
パッケージ
PS4カプコン
【ジャンル】アクション
【プレイ人数】1人(オンライン:2〜4人)
【対象年齢】18才以上対象
【発 売 日】2016/9/29
【必要HDD容量】9000MB以上
【PlayStation Network】対応
PlaystationPlus加入必須

ゾンビゲームの常識を覆す「DEAD RISING」シリーズの第2作目。大量に迫りくるゾンビを次々とやっつける、いわばゾンビ版無双だ。

アメリカのある都市で「ゾンビアウトブレイク」が発生した5年後の世界が舞台となる。アウトブレイクはアメリカ全土に拡大し、感染者のゾンビ化を防ぐ「ゾンブレックス」という薬を投与しながら、人々は日々増え続けるゾンビにおびえながら生活している。主人公は元モトクロスチャンピオンのチャック・グリーン。アウトブレイクで妻を失い、娘も感染者となってしまった彼が、アウトブレイクの真犯人を見つけ出すために戦う…というストーリーだ。 このゲームの面白さは、何といっても大量発生するゾンビをゴリゴリなぎ倒していくアクションの爽快感。フィールドにドロップしているあらゆる武器を装備しながら、数十体、数百体というゾンビをやっつける。しかも、ゾンビがやられる際のモーションが派手なのでぶっ飛ばした感があり、スカッと爽快なのだ!

扱える武器も様々で、バットや銃、チェンソー、ダイナマイト付きの矢など、色々な方法でゾンビを攻撃することができる。さらにはスポーツカーを操り、ゾンビをひき殺しながらフィールドを駆け回ることだって可能。武器によってゾンビのやられ方が変わるので、その違いを楽しめるのも醍醐味なのだ。現実世界では到底できないムチャクチャな大暴れも、ゲームの中かつゾンビ相手なら存分にできてしまう。なんかイライラする、なんかぶっ飛ばしてやりたい…そんな時にぜひ、やってみてほしい作品がこの「DEAD RISING 2」だ。

ゲームイメージ
総勢177名のキャラクターが登場する、
唯一無二の一騎当千アクション
無双OROCHI3 Ultimate
薙ぎ払い爽快感★★★★★ キャラ美★★★★★ 一騎当千★★★★★
パッケージ
Switchコーエーテクモゲームス
【ジャンル】アクション
【プレイ人数】1〜2人
【対象年齢】15才以上対象
【発 売 日】2019/12/19
【セーブに必要な容量】14MB以上
NintendoSwitchpro対応
NintendoSwitchオンライン

一騎当千をテーマに、豪快なアクションで群がる敵をバッサバッサと切り伏せていく爽快 アクションが魅力のコーエーの無双シリーズ。三国志の世界を舞台にした「真・三國無双」や日本の戦国時代を舞台にした「戦国無双」が有名だが、そうしたシリーズをまとめて全部がっちゃんこしたのが、この「無双OROCHI」シリーズであり、その最新版が本作「無双OROCHI3 Ultimate」だ。

本作最大の魅力は、プレイアブルキャラクターの多さ。色んな時代の英雄たちが、総勢177名も登場する。呂布(三国志最強)と本多忠勝(戦国最強)のバトルが見られるだけでもその価値は十分なのだが、ゼウスのようなギリシャ神話の神様や、フランスの英雄ジャンヌ・ダルク、トロイ神話のアキレウスなんかも出る。個人的には、「NINJA GAIDEN」シリーズの主人公リュウ・ハヤブサが参戦しているのがうれしい。リュウ・ハヤブサの何が良いって、忍者的なアクションの格好良さはもちろんだが、声が最高。声優の堀 秀行氏に心からの謝辞を述べたいぐらい格好良い。

プレイの部分では、それぞれのキャラクターで異なる武器、モーションが用意されているので、今度はあのキャラを使ってみたい、このキャラを使ってみたいとなり、なかなか止め時が見つからない。やり込み要素もあるが、正直全キャラクターを試してみるだけでも相当なボリュームになるので、ライトゲーマーでも安心だ。今年60歳になる筆者の父が、あるステージで9999人切りを達成させていたのを見た時は驚いた。仕事のイライラを発散できるらしい。子どもから大人まで誰もが楽しめる、ゲームらしいゲームと言えるだろう。

ゲームイメージ
スタイリッシュアクション、ここに極まる!
DmC Devil May Cry
スタイリッシュ★★★★★ 悪魔の醜さ★★★★★ クールなBGM★★★★
パッケージ
PS3カプコン
【ジャンル】アクション
【プレイ人数】1人
【対象年齢】17才以上対象
【発 売 日】2013/1/17
【PlayStation Network】対応

スタイリッシュアクションの金字塔「デビルメイクライ」シリーズの第5弾。ナンバリングタイトルではなく、制作会社が変わり、細かなキャラ設定なども変わったリブート作品だ。

ポジション的には外伝的な作品ではあるが、シリーズ自慢のスタイリッシュさは健在、どころか磨きが掛かっていると言っても過言ではない。
主人公のダンテは、これまではいかにも日本のファンタジー的スタイリッシュな銀髪のセミロングなヘアスタイルだったが、本作では黒髪でサイドを借り上げたアシンメトリーになり、なんとも今どきの若者と言った風貌だ。性格も傲慢で自信家。どんな強大な敵が出てきても、生意気な態度を崩さないし、スパイダーマンよろしくワイズ・クラック(相手を挑発する軽口)も操る。
こんなキャラクターを操作するからこそ、プレイヤーとしてお粗末な動きはさせたくない。だからこそよりスタイリッシュな動きで敵を翻弄したいと思うようになるし、スタイリッシュに決めるほど、戦いが有利になりスコアも高くなっていくシステムもよくできている。二丁拳銃と巨大な剣がメイン武器なんて、中二病っぽいと言われるかもしれないが、格好良いものは格好良いから仕方がない。

ゲームとしては、操作性も高く、自身の指の動きがスムーズにキャラクターに伝わるため、さわっていて気持ちが良いのも魅力の一つ。やっぱり、ゲームはさわってなんぼ。操作する楽しさを味わわせてくれる本作は、ある意味ゲームの面白さの本質を伝えてくれる作品と言えるかもしれない。

ゲームイメージ
不朽の名作「地球防衛軍」シリーズで地球の平和を守れ!
地球防衛軍5
ヒーロー★★★★★ エイリアン★★★★★ 超巨大生物★★★★★
パッケージ
PS4D3パブリッシャー
【ジャンル】アクション
【プレイ人数】1人(オンライン:1〜4人)
【対象年齢】17才以上対象
【発 売 日】2017/12/7
【必要HDD容量】16GB以上
【PlayStation Network】対応
PlaystationPlus加入必須

PS2のSIMPLE2000シリーズで発売されて以来、絶大な人気を誇っている「地球防衛軍」シリーズの5作品目。地球に侵略してきた宇宙人や巨大生物をガツガツぶっ倒していくTSPガンシューティングゲームだ。

とてつもない量の敵が押し寄せてくる中、ライフルやロケットランチャー、レーザー兵器などを駆使して地球侵略を防ぐ。敵は地球防衛軍シリーズおなじみの昆虫モチーフのものから、恐竜のような巨大生物、戦闘兵器など多岐に渡る。攻撃が当たった部分の装甲や体の部位が吹き飛び、血しぶきをまき散らしながら死んでいく…という敵のモーションは少々グロテスクながら、リアルな物量を感じられて爽快感満点!

武器は敵を倒すことで現れるウェポンボックスから入手する。何が出るかはランダムなので、強い武器を手に入れるために敵をなぎ倒していくというハクスラ要素も楽しみの一つだ。難易度はイージーからインフェルノまでの5段階があり、難易度によって敵の強さやドロップする武器のレベルが変わる。イージーやノーマルモードで気楽に敵をぶっ飛ばすのも良し、ハードモード以上でレア武器獲得を目指すも良し。人によって様々なやりこみ方ができるのも、このゲームの魅力だ。

画面を覆いつくすほど現れる大量の敵を華麗なアクションで一掃すれば、日々のストレスやイライラも吹き飛ぶこと間違いなし。スカッとするゲームを求めている方におすすめの作品だ。

ゲームイメージ