ゲーム選びに迷ったらこの1本!

Vol.24 2021.09.15更新

何か違うゲームがしてみたい。友達や家族と遊びたい。
でも、ソフトの数が多すぎて何を選べばいいかわからない…。
そんなあなたのために、これから遊ぶゲーム選びの参考に!
ゲオオンラインストアゲーム担当のワタクシ徳永が、おすすめタイトルを紹介するぞ!
ゲオオンラインストアでは
NintendoSwitch/WiiU/Wii/3DS/DSの任天堂機種や
PS5/PS4/PS3/PS2/PS/PS Vita/PSPのソニー機種など充実した品揃えで販売中。
これだという1本が見つかるはずだ!!

速さの追及 レースゲーム編

過激でド派手な運転を競うナンセンスレースゲームや、架空のスーパーカーに乗り高速ドライビングで競い合うレースゲーム、とにかく純粋にハチャメチャな運転を楽しむドライブアクションゲーム、アイテムや武器で敵を攻撃できるバトルアクションレースゲーム…。
レースゲーム(RCG)はこれまで多様な遊び方に進化してきた。 中でもやっぱり人気が高いのが、限りなくリアルに再現された本格派レースゲームだ。 そこで今回は、世界的に人気なカーレースなどがモチーフとなったレースゲームを紹介するぞ!

特集タイトル一覧
F1レースがしたいならコレ!
すべての要素が高次元でまとまったレースゲームの最高峰
F1 2020
F1 Seventy Edition
パッケージ
PS4ゲームソースエンターテイメン
【ジャンル】スポーツ/カーレース
【プレイ人数】1〜2人 / オンライン対応:2〜20人
【対象年齢】全年齢対象
【発 売 日】2020/9/24
【必要HDD容量】40GB以上
PlayStationPlus加入必須

F1公式のレーシングゲームである「F1 2020 F1 Seventy Edition」。PS4の性能をこれでもかと盛り込み、リアルすぎるほどリアルに作られたレースの世界は、例えF1に興味がない人でも引き込まれてしまうものがあるだろう。

本作の魅力は、何といっても進化したAIたちとの強烈な駆け引きバトル。「F1なんて、ただフルスピードで走っていれば良いんでしょ?」と思うかもしれないが、ところがどっこい、駆け引きなしで勝利を掴み取ることは到底できない。タイヤの摩耗を気遣って優しい走りをしたり、ピットインのタイミングを見定めたり、時にはライバル車の進路を意図的に妨害してオーバーテイクを防いだり、とにかく頭と運転技術の両方が求められるバトルなのだ。だからこそ簡単には勝てず、その困難を乗り越えて掴んだチェッカーフラッグは、まさしくシャンパンのような甘みとなるだろう。

さらに本作からの追加要素である「マイチームモード」も捨てがたい。いわゆるウイイレのマネージャーモードのように、チーム運営をしながらF1リーグ優勝を目指す形になる。ドライバーとしてレースに勝つだけでなく、マシンやユニフォームをデザインしたり、ファクトリーをアップグレードしたり、新人ドライバーをリクルートしたりと、かなり細かい部分までこだわれるようになっている。 とりあえず1レースもできるし、じっくりと腰を据えて夜通しプレイもできる、稀有なレーシングゲームと言えるだろう。

高い戦略性 ★★★★★
AIの優秀さ ★★★★★
"速"度 ★★★★★
ゲームイメージ
恐怖に打ち勝ち勝利を掴め!
人気ラリーゲームのナンバリングタイトル
WRC 8
パッケージ
PS4オーイズミ・アミュージオ
【ジャンル】スポーツ/カーレース
【プレイ人数】1〜2人 / オンライン対応:2〜8人
【対象年齢】全年齢対象
【発 売 日】2020/2/6
【必要HDD容量】21GB以上
PlayStationPlus加入必須

F1が駆け引きも含めた頭脳で戦う『静』のゲームとするならば、WRCはドライビングテクニックのみでのし上がる『動』のゲームと言えるだろう。PS4で発売されている本作「WRC 8」は、ラリーレースの最高峰であるWRCの公式ゲームであり、8というナンバリングが示す通り、長い歴史を持つレーシングゲームだ。

PS4作品のため、映像美はいわずもがな。そしてさらに、本作で新しく開発された天候システムにより、一瞬たりとも気の抜けない、緊張感のあるレースを繰り広げることができる。ラリーなのでライバル車が一緒に走ることはないが、車一台がやっと通れるような細い道や、でこぼこだらけの未舗装路、さらにはスピン必至のアイスバーンなどを舞台に、限界ギリギリの速度でコーナーへと突っ込みドリフトで抜けていく快感の中毒性は半端ない。7種類あるタイヤからこれがベストと思うものを選びつつも、レース中の天候の悪化により思い通りのパフォーマンスが発揮できなくなってやきもきするのも一興だ。

またレースだけでなくチームを管理していく「キャリアモード」も搭載されているので、長く遊んでいくことも可能なのはうれしいポイント。

そして今さらだが、やっぱりラリーと言えばコドライバーの存在。助手席に座り、コースの指示を出してくれるサポートスタッフなのだが、シケインなども多いラリーコースにおいて、コドライバーの指示は生命線と言っても過言ではない。先の見えないカーブに、コドライバーの指示だけを頼りに突っ込み、見事ドリフトで抜けきった時、あなたは間違いなくコドライバーに恋をするだろう。

圧倒的なスピード感 ★★★★★
ドリフト走行の爽快感 ★★★★★
野生度 ★★★★★
ゲームイメージ
リアルさではレースゲームNo.1!?
GTの世界で腕を競うドライビングシミュレーション
アセットコルサ コンペティツィオーネ
パッケージ
PS4オーイズミ・アミュージオ
【ジャンル】スポーツ/カーレース
【プレイ人数】1人 / オンライン対応:2〜20人
【対象年齢】全年齢対象
【発 売 日】2020/9/24
【必須HDD容量】11GB以上
PlayStationPlus加入必須

F1やWRCに負けず劣らず人気のレースと言えばGTだ。いわゆる市場車をカスタムしたマシンで挑むこのレースは、ある意味F1やWRCよりも『リアル』なレースと言えるだろう。そのGTの公式作品でもあるのが、本作「アセットコルサ コンペティツィオーネ」である。

PS4で発売されているレースゲームはどれもリアルだが、本作のリアルさはそれに輪をかけて凄まじい。特に衝撃的だったのが、コーナーに散らばる無数のタイヤかす。カーレースではグリップ力を高めるために柔らかいタイヤが用いられるのが一般的だが、柔らかい分耐久性は低く、コーナーを曲がる時の強烈な負荷でタイヤが削られ、タイヤかすが散らばってしまうのだ。そんなところまで再現しているゲームは、他ではあまりないだろう。現実世界のレースにおいても、それを踏むことでグリップ力の低下を引き起こしてしまう可能性があるなど、タイヤかすは注意しなければならない存在。こうした細かいところまできちんと再現できているからこそ、プレイした時の圧倒的な没入感が得られるわけだ。

もちろん、挙動や操作感に関しても一切の妥協はない。タイヤ温度やブレーキ温度の概念もあり、闇雲にぶっ飛ばすなんてことはもってのほかだ。そういう意味では、いわゆるナンセンスレースゲームのような爽快感は期待できないが、暴れるモンスターマシンを自身の技術で組み伏せる達成感は非常に大きい。 一方で、各種アシスト機能も充実しており、それらを活用することで難易度を調整することも可能。初心者からベテランまで、車が好きなすべての人におすすめできる一作だ。

ゲームプレイの没入感 ★★★★★
GTレースカーの再現度 ★★★★
リアルの追及度 ★★★★★
ゲームイメージ
悪路をハイスピードで駆け抜けろ!
海外で人気のラリーゲーム
ダートラリー2.0
パッケージ
PS4ユービーアイソフト
【ジャンル】スポーツ/カーレース
【プレイ人数】1人 / オンライン対応:2〜8人
【対象年齢】全年齢対象
【発 売 日】2019/4/18
【必須HDD容量】30GB以上
PlayStationPlus加入必須

ヨーロッパで高い人気を誇っていたダートラリーシリーズが日本初上陸。「ダートラリー2.0」では、過酷なダート路面やジャンプ台を駆け抜けるラリークロスと、大自然のオフロードコースで競い合うラリーという2種類のレースが楽しめる。

舞台はサーキットのように舗装された道ではない。ガタガタの道、雪が積もった道、雨がしたたる道。とにかく、この世に存在する悪路を集結させたかのような道なのだ。だから、真剣にプレイしないと真っすぐ車を走らせることすら難しい。そんな状況下でドリフトを繰り出していかに早く走破できるかを競うのだから、難易度は中々に高い。だからこそ、危うい操作感で理想通りのレースが展開できた時や自由に車を操れた時の爽快感ときたら!現実世界ではとうてい実現できない走りを体験できるのも、ゲームならではの魅力と言えるだろう。

あと、もう単純に映像や音がキレイすぎる。本当のラリーの中継を見ているのかと錯覚するような映像で、迫力のあるエンジン音なども心地が良い。前方車が見えないほど巻き上がる砂煙や、窓に打ち付ける雨、徐々に汚れが付着していく車体。どれをとっても表現のクオリティが高い。

悪路を走る際の車の操作感やオーバーステア・アンダーステアといった状態になる感じ、どれもがリアルでもはや車の走行の勉強になるくらい。普通のレースゲームじゃ物足りないという方や、ラリーを見るのが好きという方は、ぜひプレイしてみてほしい作品だ。

音と映像のリアルさ ★★★★★
レースの緊迫感 ★★★★
現実なら死んじゃう度 ★★★★★
ゲームイメージ
Switch初の本格派レースゲーム!
実在のスーパーカーでレースに挑め
ギア・クラブ アンリミテッド 2
パッケージ
Switch3goo
【ジャンル】スポーツ/カーレース
【プレイ人数】1〜4人
【対象年齢】全年齢対象
【発 売 日】2018/12/13
【必須HDD容量】45GB以上
NintendoOnLine JOY-CON NintendoProコントローラー

Switch初の本格派リアルレースゲームとして注目された「ギア・クラブ アンリミテッド 2」。元々はスマホアプリとしてリリースされているゲームで、仕様を強化してSwitchに移植されたという作品だ。砂漠、地中海沿岸、アルプス山脈、国立公園などなど、世界中の様々な道を実在の車で走り抜けることができる。250種類以上のレースを勝ち抜きながら、経験値と星、ゴールドを貯めて車をパワーアップさせていくシステムとなっている。

日産、ホンダ、ポルシェ、ロータス、マクラーレン、ブガッティなど、日本でもおなじみの車から誰もが憧れるスーパーカーまで、全58種類の車でレースにチャレンジできるのが嬉しい。車好きとしては、どの車でレースに挑もうか考えているだけで、時間がどんどん過ぎてしまうくらい。ただ、車を購入するにはレースに勝利してゴールドを貯めなければならない。だからこそついついやりこんじゃうのだ。

レースゲームの中でも難易度は比較的易しく、運転支援システムの調整もできる。初心者向けの設定にすれば、難しい操作をせずともクリアできるので、子どもでもしっかり楽しめる仕組みになっている。また、1つのレースあたり5分以内程度とコンパクトな設計となっているので、暇つぶし的に遊ぶのもアリだ。

ただ、Switch初期のゲームなのでグラフィックのリアリティは最新のレースゲームに比べると見劣りするかもしれない。でも、気軽に遊べる本格派レースゲームとしては全く申し分なく、幅広い年齢層が楽しめるゲームと言えるだろう。

レースの種類の豊富さ ★★★★
初心者向けの操作性 ★★★★★
こうらが無い安心度 ★★★★★
ゲームイメージ